HOME > 弊社からのお知らせ

ジャフコに第三者割当増資を実施(プレスリリースより)


精神科病院向け電子カルテトップシェアのベータソフト、ジャフコに第三者割当増資を実施。
約1億円を調達し、精神疾患患者の地域包括ケアの実現を目指す。


 株式会社ベータソフト(本社:福岡市、代表取締役:森下剛 以下、ベータソフト)は、この度、株式会社ジャフコ(本社:東京都千代田区、取締役社長:豊貴伸一)の運営する「ジャフコSV4共有投資事業有限責任組合」を引受先とする第三者割当増資を実施し、約1億円の調達を行いました。
 今回の増資により、精神科訪問看護事業者や精神科診療所事業者向けのシステム開発を加速し、精神科医療の更なる発展に尽力して参ります。

 ベータソフトは福岡市を拠点とし、精神科病院に特化した診療支援システム『Alpha(アルファ)』の開発・販売を行う会社です。業界の黎明期から斯業に取り組み、2015年12月1日現在の導入件数は106病院に上り、業界トップシェアを誇っています。

 国内の精神疾患患者数は2011年に約320万人(厚生労働省調べ)とされており、近年大幅に増加しています。一方で厚生労働省は精神科病院における病床数・在院日数の削減を掲げるなど、病院の業務効率化はもとより、地域の精神科医療従事者との連携は必須の課題となっています。
 今後は、病院のみならず地域の精神科医療従事者を対象とした下記新製品の普及を進め、『Alpha』との連携を視野に地域包括ケアの実現を図ります。

【新製品のご紹介】
○精神科訪問看護向け記録システム『Waroku(ワロク)』
スマートフォンやタブレット端末を利用した「SNS型」情報共有システム。患者情報や訪問記録をSNSのような感覚で手軽に登録し、関係者間で共有可能。従来の紙カルテを持ち歩き、訪問後ステーションに戻って報告書を作成するといった非効率を改善。
○精神科診療所向けクラウド型電子カルテ『Trine(トライン)』
現在開発中の精神科診療所向けシステム。クラウド型である為、安価に導入可能。『Alpha』との連携機能で、患者紹介などの作業を効率化。

■会社概要
会社名:株式会社ベータソフト
代表者:代表取締役 森下剛
所在地:福岡県福岡市博多区博多駅前三丁目22番8号
設立:1993年8月
資本金:99,500,000円
URL:http://www.betasoft.co.jp/index.html (ホームページ)

■お問い合わせ先
株式会社ベータソフト 経営管理部長 清水裕矢
TEL:092-461-8331 /FAX:092-461-8334 /Email:y.shimizu@betasoft.co.jp